プレミアムフライデーだった!

来週なら映画お得に観れる日休みだった!

というのを完全に忘れてきのう通勤途中にチケットとったので起き抜けにバタバタ支度して新宿行ってきました。

歌舞伎町にあるTOHOシネマズ新宿にて、
「夜明けを告げるルーのうた」観賞。
感想→ 主人公カイのおじいさんには泣かされた。傘づくりがああして話の大事な構成要素につながるのが面白かった。あ、長崎でみた光景だな、という傘が連なる通りのシーン。
タコ婆めちゃんこ動けるのな。しかし、核心と外れるもののセリフに絡んでくるところにいくつもひっかかりがあって、音楽がなかったら見通せなかったかもしれない。特にルーのことは見てすぐ騒ぐ町の人たちなのにルーのパパが商工会議所に出入りすることについては怪しいというだけな点。女の子の先輩が走り回って呼び掛けてる点。女の子の幼さ、危うさの描写は受け入れにくい。ルーは全面的に可愛かった。

さて、終わると14時。
トイレで軽くお化粧してから伊勢丹に向かう。途中、GUCCIや中村屋の並びにあったTSUTAYAが明治通り沿いに移転していることを発見するなどして移動。
去年惚れて買ったお財布の店で預けて、革の汚れを落とし磨いてもらう。預けてている間に世界堂でリフィル4色自選したカラーボールペンをつくるべく買い物。続けてアニメガにて絵津鼓さんのSUPER NATURAL続編を手に入れる。もう鞄が重い。
映画の前にBECK'Sで買っといたベーグルを外で平らげて、お財布を引き取りまだまだ余裕があるので初めて南口のNEWoManに入ってみた。

はじめこそ、ブルーボトルコーヒーで一服しようというつもりだったけどさすがさすが!お客さんでいっぱいだし座れやしない。ロブションを横目に4階まで各ショップ見て回ってきた。
するとなるほど、新しいおしゃれの感覚を提供しているように思えてルミネは広告燃えやすいけどやるこたやっているなという印象を受けた。
洋服はもう入ってるとこほぼ全部傾向が同じで価格帯もルミネ1、2よりさらに5,000円ずつ高い印象。ただし各ショップとも路面店に来たようなアイテムの揃えかたで新宿でこれだけ見れるのはいいなと思った。渋谷にないのはこれだ、狭いのだ。
バッグが二万くらいで欲しいデザインと容量と軽さまで揃ったのに色が気に入らなくて妥協できず買い物はなし。
あんまりだ、と思って1階に戻ってロブションルパンに寄って物色。高い。惣菜パンたち菓子パンたち高い。3割は高い。ま、いいのだそれでもたべたい気分なら試せば。四時半をまわっていてプレミアムフライデー効果らしく既に混んできており、隣のカフェでもろくに寛げなさそうと判断。そこへ250円くらいのフォカッチャが目にはいる!これは!!でかい!フォカッチャこんなサイズで店頭に置いてるの初めて見た!感動で購入。

あほや、帰りに期日前投票までいくつもりだったのに。

帰路へつく。さすがに荷物が重い。しかし美味しいはずのフォカッチャ手にしてるので美味しいスープを作るか買うかしなければならない。使命だ。わたしの休日の出来に関わる。
義務感で乗換駅のスープストックに寄り、久しぶりに東京ボルシチを買ってきた。これでビニル袋2つにA3がはいるでかいバック担いでいるのでもうさすがに一旦帰宅だ。

ここでさらにやりたいことがあり、
買った漫画を読むことと積ん読してるiDeCoの本進めて手帳にあれこれ書き出して整理する、まで。部屋では進まないのだった。

シャツも着替えて足元も楽にし、買ったばかりの漫画とカラーボールペンとを携えて投票所まで歩く。都議選なんどめだっけな。

星乃につく頃既に6時。そこから二時間半でどうにか漫画2冊読んでiDeCoの本を2/7章まで読んで、手帳にカラーペンで書き込んで帰ってきた。

映画みてから半日、眠気がとまらないけど浴室乾燥まではいけた。

充実していたな!!!!

[PR]
# by scent12th | 2017-06-30 23:28 | 嬉喜

月末月初をまたぐ連休をとってみた。
買い物鑑賞から参列準備に衣替えにともなう洗濯、それから数年越しの設備トラブル対応と役所関係の手続きまでやろうとすることが山盛り。

休み前に一度書き出してみたけど、冷静に順番つけて終わらせたい私と連休の解放感で気の向くまま動きたい私が足並み揃わず苦笑いした。

映画の帰りにフラゲしてきたライブDVD、
c0032771_15353954.jpg
人の感激をツイッタで眺めながら観たい気持ちで再生した。
しかし実際始めてみたら外が晴れてきて大きな洗濯とか役所手続きやれそうな気分にもなってきて再生中止ボタンをおした。
頭の中もあれこれ騒がしい。

音がなくなると積ん読に手が伸びる。
堀江さんの「君たちはどこへでも行ける」を起き抜けに読了して、次のカルチャーマップに手を出す。邦題「異文化理解力」。
せめて3倍の速さで理解して読めたら、というぐらい5月は読みたいものが多くでた。(そして買ってしまった)

ライブDVDはもう逃げないから、いつでも観られるから安心しよう。実効性のあることから手をつけて明日以降の私にそなえたい。
そう、倹約のためのご飯の仕込みとか。

[PR]
# by scent12th | 2016-06-01 15:21 | フラット

このまま同じ職で中年やっていけるとは思ってないけど何もしてない。
せっかく自信と安心と投資の元手つくるための貯金に成功したというのに、期間終えたところでこの3ヶ月さっぱり何にも手をつけていない。
一人暮らし始めたときの慎ましさ、勤勉さもないし、今の私は10年後20年後の私に何もしていないのではないか。

なにができそうか、と考えるといつも行き詰まる。
今の現場で出来ることをしているけど、それって今後も通用するの?
何から始めたらいいのだろ。

とても身軽なはずなのに、自信がないのはなかなか変えられない。
失敗、は怖い。結局冒険も大した挑戦もしていないから何が失敗になるのか、イメージがぼんやりしているせいで怖いのだろう。
明日食べるものにも困るような貧困か?
[PR]
# by scent12th | 2016-05-28 02:49

ライブビューイング

9月6日、幕張メッセイベントホールで行われたひろっさんのライブ
「ハレヨン→5&6」
これのライビュに行ってきた。

はじめから最後まで、約3時間。
演奏曲数なんと27(うち、6曲はメドレー)

文字にしてみるとその多さがかなり際立つ。MCないわけじゃないのに歌いっぱなしの印象のはずだ。
音程外してたりあんま聴こえない歌い方してたりライビュ向けのコメントくれてもカメラが全く追えてなかったし始まりなんかは力みすぎにも見えて、大舞台でひろっさんの余裕のない姿なんか初めてなものだから余計に必死なのが一瞬でわかった。

でもやっぱ、さすがの一言。
27曲覚えて、それぞれのダンスや演出を魅せた。最高のソロライブだった。
声の役者として以外に笑顔が最高の武器なので何度やられたことか。

前日の公演をみたおっきーが呟いてたティンカーベルとかピーターパンてこれか!
正直なところ度肝をぬかれた。

中盤になってふと、デビューのー2009年て自分の異動時期と一緒だなーと思いついた。
今回パンフレットを読んで初めて今までのリリースが繋がったせいか、翻って自分はどうなんだろうとふと気が遠くなった。
崇拝したいわけではなくて私はひろっさんの人として尊敬できるところは真似て自分に取り込みたい。
ここ3年くらいの衣装とじゃスタイリングも含め。
ラジオで毎週触れらる喋りを糧に。


行って良かったなー‼
[PR]
# by scent12th | 2015-09-07 00:52 | 嬉喜

藤の花鑑賞

昨年、茨城の有名な大藤を見に行こうとして挫折したこの季節。
桜があっという間に咲いて散って忙殺されるこの季節。
今年は逃してなるものか!

などとは気負わずに、ようやっと休みと晴天と体調がそろったので出掛けました。
都内の藤の名所をスマホでぐぐって亀戸天神へ。
c0032771_23181033.jpg

わー 藤だ藤だ!蜂がものっそい飛んでいて怖い。
でもやっぱり綺麗だなあ。
c0032771_23183948.jpg

正直、大藤のイメージが強すぎてはじめのうちはずっと「小ぶりだな」「でも満開だよね」
など思っていましたが写真で見返すと盛りの藤美しい。好き!

亀戸天神はそんなに広くないので、詣でてから池の周りをぐるっと2周してきました。
(詣でる時に、すぐ横にある舞台でずっとマイク通したプロの生歌が聞こえてきていて違和感あったな)
(しかも境内では座して祈祷も行われているため更に変な感じした。あれで詠唱は届くのか)

外周はぐるりと屋台が並んでいて、まさにお祭り。
お腹を下してさえいなければつまみぐい沢山したのに、りんご飴1個にしました。
その飴屋さんが手作りっぽいゲームで2と書かれてるボールが光ったらおまけくれる、って言うんですが当たらなかったよ。りんごの着色料がきつくて、それもまたお祭りだなあと思いました。

c0032771_23190707.jpg
いちおう、東京の新名所スカイツリーも入るスポットもありました。うまく撮れずに載せないけど。
あ〜〜楽しかった!


このあと錦糸町オリナスに戻って休憩し、新宿を通って帰り着きました。
新宿経由にしたのは理由があって、この日からスタートの大型広告黒子のバスケを見るためです。
西口から出てプロムナード入ってすぐでした。
急に目の前にアニメ絵が出てきたと思ったら黒子で次に目に入ったのは赤司。
少し奥の壁一面に制作のスタッフ、原作者、出版社の担当、出演者の方々によるメッセージとこれまで放映のアニメ場面からとった様々なシーンが!!
あれこれと思いつくことはあったんですが大勢の人が近づいて写真を撮ったりしているので少し離れてざーっと見てみたらば、これだけ強く感じました。

黒子なんて美少年に描かれていることか!

知ってたつもりだけど1期2期ときて3期までのシーン振り返ると彼をいろんな角度で描いてるわけで、そんなの他のメンバもそうじゃないかと思うんですがどうも黒子についてだけ特別感ありました。
GW中のみの展開なのは惜しいけど、いよいよ帝光中編も終わって、GW明けには洛山編。
始まったっていうことは終わるんだよなあ。

友人とよなよな同時鑑賞会をしているのもきっといい思い出になります。
あ〜もしも今高校生だったなら、学校帰りに毎日通って塾とかちょっとサボったりしたんだろうな。


よき休日でした!


おまけ; 亀戸天神ちかくには超有名な葛餅屋の船橋屋さんがありました。
年齢が倍ぐらい違うだろう先輩方が数十人並んでいたのであっさり諦めてしまいました。
あと、少人数で食べるには切ってない葛餅しか(別店には)見当たらなくて買えなかったよ。


[PR]
# by scent12th | 2015-04-27 23:47 | 嬉喜

嘘もホントもベニニッキ。 ことばでどうでしょう。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30