納まらなかったし寝正月

年明けも既に4日、普段通りの進行で帰宅→入浴→洗濯→軽食まで済んだところでこんばんは。

年末はまーったく問い合わせも呼び出しも減らず、休みも合わず無念。
予定していた仕事も進まず、数人と会うチャンスも逃してげっそり。
しかも職場で体調不良のための早退欠席が続出。またいつもの通り、人が休んだ分の仕事が降ってきたのでした。


しかし油断大敵、年内最後の日に閉店まであと3時間の時に腹痛と貧血で試合終了でした。
後にわかることですが、流行り病でなく寝不足からくる胃腸不調でした。これ、高校生の頃からあったやつやん。。


一番怖かったのは、先輩から聞いた胃腸炎の症状がいつ我が身に降りかかるかということ。
その話によれば、朝は何の変てつもなかったのに急に前触れもなく強烈な吐き気が襲い、しかもそれが止まらないので仕事(接客含む)どころではない。
立っていられなくなり小部屋にへたりこみ、トイレとの往復。早退するも、ほとんど一駅ごとに下車してトイレへ駆け込むので全然帰りつけなかったと。
お家についてからなんて更に悲劇、脱水になるからと水を飲むとその刺激で吐くそうな…


これ生き地獄じゃないの。。。
帰る道中、突然の吐き気に備えてコンビニで買い物して袋を入手。
しかも吐いた後どうしようと不安に駆られてトイレクイックルを購入。

私、日頃酒も飲まないので吐くことを怖れているのです。買ったものおかしいです。
眠いとか頭痛いとから貧血だとかは今まで何度もなっていて、これ以上無理したらダメというラインも分かるのですが吐き気には耐性がなさすぎた。


今回も全く吐かずに終えたのでこの怖れは続くのでした。
あーこわかった。


弱ってる人を怖がらせたら気力がきれるんですからねー。だめ!
[PR]
by scent12th | 2013-01-04 02:01 | 凸凹

嘘もホントもベニニッキ。 ことばでどうでしょう。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31