2017年 06月 30日 ( 1 )

プレミアムフライデーだった!

来週なら映画お得に観れる日休みだった!

というのを完全に忘れてきのう通勤途中にチケットとったので起き抜けにバタバタ支度して新宿行ってきました。

歌舞伎町にあるTOHOシネマズ新宿にて、
「夜明けを告げるルーのうた」観賞。
感想→ 主人公カイのおじいさんには泣かされた。傘づくりがああして話の大事な構成要素につながるのが面白かった。あ、長崎でみた光景だな、という傘が連なる通りのシーン。
タコ婆めちゃんこ動けるのな。しかし、核心と外れるもののセリフに絡んでくるところにいくつもひっかかりがあって、音楽がなかったら見通せなかったかもしれない。特にルーのことは見てすぐ騒ぐ町の人たちなのにルーのパパが商工会議所に出入りすることについては怪しいというだけな点。女の子の先輩が走り回って呼び掛けてる点。女の子の幼さ、危うさの描写は受け入れにくい。ルーは全面的に可愛かった。

さて、終わると14時。
トイレで軽くお化粧してから伊勢丹に向かう。途中、GUCCIや中村屋の並びにあったTSUTAYAが明治通り沿いに移転していることを発見するなどして移動。
去年惚れて買ったお財布の店で預けて、革の汚れを落とし磨いてもらう。預けてている間に世界堂でリフィル4色自選したカラーボールペンをつくるべく買い物。続けてアニメガにて絵津鼓さんのSUPER NATURAL続編を手に入れる。もう鞄が重い。
映画の前にBECK'Sで買っといたベーグルを外で平らげて、お財布を引き取りまだまだ余裕があるので初めて南口のNEWoManに入ってみた。

はじめこそ、ブルーボトルコーヒーで一服しようというつもりだったけどさすがさすが!お客さんでいっぱいだし座れやしない。ロブションを横目に4階まで各ショップ見て回ってきた。
するとなるほど、新しいおしゃれの感覚を提供しているように思えてルミネは広告燃えやすいけどやるこたやっているなという印象を受けた。
洋服はもう入ってるとこほぼ全部傾向が同じで価格帯もルミネ1、2よりさらに5,000円ずつ高い印象。ただし各ショップとも路面店に来たようなアイテムの揃えかたで新宿でこれだけ見れるのはいいなと思った。渋谷にないのはこれだ、狭いのだ。
バッグが二万くらいで欲しいデザインと容量と軽さまで揃ったのに色が気に入らなくて妥協できず買い物はなし。
あんまりだ、と思って1階に戻ってロブションルパンに寄って物色。高い。惣菜パンたち菓子パンたち高い。3割は高い。ま、いいのだそれでもたべたい気分なら試せば。四時半をまわっていてプレミアムフライデー効果らしく既に混んできており、隣のカフェでもろくに寛げなさそうと判断。そこへ250円くらいのフォカッチャが目にはいる!これは!!でかい!フォカッチャこんなサイズで店頭に置いてるの初めて見た!感動で購入。

あほや、帰りに期日前投票までいくつもりだったのに。

帰路へつく。さすがに荷物が重い。しかし美味しいはずのフォカッチャ手にしてるので美味しいスープを作るか買うかしなければならない。使命だ。わたしの休日の出来に関わる。
義務感で乗換駅のスープストックに寄り、久しぶりに東京ボルシチを買ってきた。これでビニル袋2つにA3がはいるでかいバック担いでいるのでもうさすがに一旦帰宅だ。

ここでさらにやりたいことがあり、
買った漫画を読むことと積ん読してるiDeCoの本進めて手帳にあれこれ書き出して整理する、まで。部屋では進まないのだった。

シャツも着替えて足元も楽にし、買ったばかりの漫画とカラーボールペンとを携えて投票所まで歩く。都議選なんどめだっけな。

星乃につく頃既に6時。そこから二時間半でどうにか漫画2冊読んでiDeCoの本を2/7章まで読んで、手帳にカラーペンで書き込んで帰ってきた。

映画みてから半日、眠気がとまらないけど浴室乾燥まではいけた。

充実していたな!!!!

[PR]
by scent12th | 2017-06-30 23:28 | 嬉喜

嘘もホントもベニニッキ。 ことばでどうでしょう。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31