<   2007年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

休まず動

昨日は紅茶屋が休みで、根津・本郷→池袋→恵比寿と歩き回りました。

池袋西武・PARCOより恵比寿アトレのほうがわたしには合うことがわかった。
PARCOすらあわないかと思ったらちょっと凹んだけどな……新宿ルミネエストは見てないけどどうかしら。

アトレでついに白チュニック買ってしまった。夏は白いトップスばかりなんで色や柄物を足そうとしたのに!
いま、サーモンピンク~ベージュピンクの半月型バッグとA4が入る白のでかめバッグを探してます。色小物が欲しい。

秋冬もミニ丈ワンピースばかりか。パンツもミニだし。足出すモードばかりだな。ショートブーツが多いのだけは嬉しい◎


とこのように購買意欲わいてきました。
[PR]
by scent12th | 2007-07-26 02:05

なんでか疲れた・・

2ヶ月ぶりぐらいに、すなっちと会ってきた。
9:1ぐらいの割合で奴が喋った。話がぽんぽん飛ぶ人で、語彙は多いが修飾も多い人で、要するにここ2ヶ月間のできごとを聞くのにえらい時間がかかったわけです。
私の話って副店長が好みだっていうことしか言ってないんですよ(笑)
4,5時間いてこれだけ。

やっぱり私短気なのね。

恋愛の話って、人と人のやりとりの機微に、言葉で表すには大変な量のものが詰まっているじゃないですか。例えばAさんとBさんがある一時目が合った、ってそれだけでもさ、そこにAさんの想いとBさんの想いと2人の周りの関係性と、前後の出来ごとでもって生まれる文脈は、目が合いましたという一文では伝わらない。

AさんにとってはBさんと目が合うということが、ものすごいことかもしれん。


要するに、そういうひとつひとつの事象と思考とが普段以上に絡み合ってるのが恋愛模様なのだなと。すなっちの話を聞いていて思いました。すごい細かいところまで話されて、そこまで言われても何の意味があるのさ?と覚めたり厭きたりしては「聞いた」ことにならないのね。


うん、、、、あたし頭使ってないんだろうなあ。それか体調がよろしくないのか。
人の話聞いただけで疲れるなんて、言いたくない。


なぜかくもすなっち相手には聞き手一徹なのか。
逆をやろうとしても私にはすんなり話させてくれないので(多分頼めば一言も話さずに聞いてくれるだろう)そこでまた私は自分が不憫になるのだな。
かつて、彼女があまりに自信に溢れた思考の強い人で私の窮地においてしばしば尻を叩いてくれたことから、変に神格化していたというのも今に影響があるんだと思う。彼女が言うようにしていれば彼女のよーにどっしりと怖れることなくやっていられるだろうと、安直な考えに浸った、いわば副作用か。

確かに、奴は、すごい。
ただ、幸にも不幸にも、私は彼女と一体ではなくて。
私は人からの借り物の考え方では居心地が悪くて。
結局自分を探します、とidの旅。(眠くなってきた)

つまり、私がおとなしく聞いているだけでは退屈なんだけど、ともっとショートカットさせれば、いいのかな。ねよ・・
[PR]
by scent12th | 2007-07-21 23:48

前世はなんだったろう

仮説1)
平安のころの貴族。そんな偉くはない、が、歌詠みに耽ってそれなりに上の位の人物に仕えていた。
→根拠;古来の言葉遊びや歌、日本のユーモアセンスに血が滾るため

仮説2)
中の下ぐらいの軍人か、おさむらい。
→根拠; 彼らに求められた(と私が思い込んでいる)ストイックさが自分に通じるため

仮説3)
人と密接に生きた、馬か犬か猫。
→根拠; 忠誠心の残滓を感じる

More
[PR]
by scent12th | 2007-07-19 23:41

むははー

やっぱ眠くならない。一時間前にパン二個とカラムーチョ食べてしまったわい。今はコーヒーのみながら小説読んでいる。

ゲームでもするか、
どんなタイミングで入浴するか、
いつベッドに横たわるか
ぼんやり考えています。
お誕生日プレゼント探しも無事ひとつ済んだ。休みのうちのノルマがこれで一個減ったわい。

あと…いち、に、さん、4つ。
うっ大きいのからやるか。
[PR]
by scent12th | 2007-07-19 03:20

私のお菓子事情。

足のマッサージにいくたびに、「脹脛のあたりがむくんでいますね」といわれるので
  塩分の摂り過ぎかしら、 
  寝る前に飲食してるからかしら、 
・・・そういや最近おなかの調子も芳しくないわね、などと思い

おかんには好物のカラムーチョ買ってこないで、とお願いしたり
寝る前4,5時間前には飲食終了、と間食を避けてみたり

今日もそうしていたのに、おかんがカラムーチョちっさいやつ買ってきた(涙)
矛盾の涙。
からむーちょ食べたい。

でも時はすでに22時をまわっておった。
寝る前に食べちゃいけないし、塩分だし、だめよ! と思って頭から追い出してみた。


が。

昨日一日中ごろごろ・ぐーたらしていたので いつ眠れるかわかったもんじゃない。
寝る前4,5時間がいつなのかさっぱりわからないじゃないか!!

勝手に就寝時刻0時で考えていた私の脳!無意識!ばかものー



あーはやく明日になって朝食も食べたらカラムーチョ・・
(カラムーチョは時々チーズおかきにも取って代わる)

私にとって好きなおかし、といわれたらこの2つぐらいしか咄嗟に浮かびません。
チョコレートは見境がないのでブランドはわかるのだけど、こだわりがない。
コンビニの新商品、とかもそんなに惹かれるわけではない。

だから、お菓子好きな友達に感化されたときだけ好きになる(ハードグミ然り)
[PR]
by scent12th | 2007-07-19 00:57

わかってしまう

携帯忘れて紅茶屋に出勤し、一か八かの賭の後あみちょんと試写してまいりました。ミラクル再び。シアター入り口で会えました☆
彼女の辛抱強さにただ感謝。よくぞあの場所にいてくれました…。よかった。ごめんなさい(低頭)

かっぱ話は明日別のところに書くとして、今日も物足りない帰り道。
携帯がなくて徒然に考えてたら思い当たってしまった。寂しさや不足感には引き金がある。


じゃあ、どうする私。
………夜は耐え難いので眠ってしまう。オヤスミナサイ



あ、試写後に寄ったスープス○ックで温かい出来事。閉店まぎわにも関わらず迎え入れてくれ、席までつくってくれた皆さん、ありがたやー。玄米パンを食べにまた行くからね。
[PR]
by scent12th | 2007-07-18 00:22

長い夜

c0032771_021769.jpg

インターンが終わってから、夜が長くて。
その自由度に
奔放さに
柔軟性に
見かけだけとは知りながら騙される。


いまこの夜の時はふだんから切り離されてるんじゃないかと期待してしまう。

夜への憧れが今でも続いている証拠。
安心と期待がわたしの中でとても安易に通じてしまっている証拠。
それは夜に対してのみならず、人に対しても物に対してもそうだ。

なぜいつの間にか同時発生してしまうのだろう。


ペディキュアを夜の色にして眠る。
[PR]
by scent12th | 2007-07-17 00:02

特製あんみつはこちら

c0032771_17335681.jpg

青山店でわたしが食べたのがこのあんみつ。抹茶餅も白玉も入ってて、おなかにたぷーんと入ります。口直しに、とお漬け物がついてきました。このお漬け物も美味で、ぜひおばんざいを食べたくなるんですよ。

ひとまずここまで…

そして、うちらをその香りの虜にしたバラのお店はこちら↓
de la rose
たまりまへんな、このかほり☆なんとまあ、愛用の化粧品の親、植村秀さんプロデュースのバラのお店なのでした。これからどんな商品作るんだろうな。興味がある。


そして今日髪を染めたので化粧品も少し遊びたくなった。
サンザイの予感!!
[PR]
by scent12th | 2007-07-14 17:33

自省。

ともちゃんとでかけました。(愛)
おでかけもさることながら、(これはまた別に書くかもしれない)話している間に分かってくることがいくつもあって、会って良かったなとしみじみ思いながら帰りました。
会って、というか友人関係ちゃんと続いてて良かったなって感じ。

ここ2ヶ月ぐらいで自認していることなのだけど、けっこう自分が変わっている。
具体的にいついつの自分と比べて、今(いつから)の自分がどう違うかとそこまで突き詰めて把握できてないのだけど、明らかに違う。軽く別人のようです。

まず特徴だけ考えてみると次のようになります。

●怖じない
だれに対しても、何に対しても怖じるということが減りました。考えうる最悪の事態が起きたとしても我を失ってパニックになる、という怖れがなくなったという感じです。

これを別の見方・言い方で考えると色々出てくるの。
→1)繊細じゃなくなった
センシティブな面が失われたのかも。色々気にしていたこと、ポリシーなどがなくなった。

→2)大きく構えられるようになった
最低ラインを引いて、それよりいつもマシであると心理的な担保を作れるようになった。そのためにいつも少しゆとりをもてるようになった。

→3)人をその所属先で判断しない、または、その所属先に応じて自分の態度を変えない。
頑固というか、だれであれ同じ対応をするのです。自分の中の適応感覚が。


うーん、いままとめて考えられるのがこれだけなんだけど。
上に書いたように、自分で少し俯瞰してみて怖じないということのよさも悪さも感じます。例えば目上と対話しているときに仕事上の経験で上だというのにその敬意を示していないような態度になって見える。厳密に考えれば、私の態度を受け取るのは私以外の人である以上、相手がどう感じているか分からないけれども。少なくとも後輩や新人などというカテゴリにいる間、とるべき殊勝さってあるんだろうな、と思うわけです。それを自分がとっているのか、はたまた、変な平等意識から画一的に振舞って横柄に思われているんじゃないか、と心配になる。

そういうところを指摘してくれる親切な人は、みつけていないからなあ。

自分の経てきたものに比べると、私はなぜか落ち着いてしまっているぞ、と不自然に感じているんだろうな。ただ、自分にとってこれが自然なので、変えようという気が起こらないの。これはこれで、限界がいつかくるだろうな。


こういう変化に気づく人が、果たして何人周りにいるのだろう。
前向きに捉えられる、という点で今回のは特別。

ゆるんだだけじゃない、といい。
そしてこれからもその時々で最適で安全な状態に変化していけるといい。
暫く前のように来る日も来る月も自分のあら捜しばかりするような苦しい日が少ないといい。
[PR]
by scent12th | 2007-07-14 02:24

今年二度目の、、

13日の金曜日ですね!

昨日は気分が先走ったのか(は?)、日付を書くとき何度も13日13日と書いてしまいました。ほっほっほ。クリスマスと同じぐらい日本にはそもそも関係ないですね。

昨日は一日紅茶屋に行ってきました。
なんか、私が行くと混むんですよね・・・私がいて、もう1人の社員が揃うと8割り方混雑御礼です。そして昨日は大竹さんがいらっしゃいました。ダンディー!いついらしてもダンディー!
無言ですーっと入店してくるんです。
初めて紅茶を頼んだそうです。最近また頻繁に来店されるということで、また近々私もお会いできるかと・・・☆ところで今日は、開店からカメラが入っております。某ヌーボーの番組の撮影に使われるそうですよ。
そうそう、かっこつくんだよね、うちの店。


しばらく一緒に遊んでいないY様から夜中に電話がきました。
集まりたがりな彼がひと月以上音沙汰ないので、充電期間に入ったのか、元気がなくなっているのだろうと思っていたら、話し声とトーンはいつもどおり。特に落ちている風でもなく淡々としていました。
「ローでしょ、おれ」というのでちょっと考えて
「んー、ローっていうか、違うところにギアが入ってる感じだね」 って答えたら面白そうに笑っていました。ちょっと安心した。


梅雨明け、あと一週間ぐらいでしょうか。
わたしの先々の保証もあともう少しで。
[PR]
by scent12th | 2007-07-13 13:37

嘘もホントもベニニッキ。 ことばでどうでしょう。