ヒーローを観た

今週は久々に火曜水曜と泊まりに行かなかったので、定休日の今日映画にいけました。レディースデーはありがたい◎
としまえんでもやっていたのですが、午前中ばかりだったので行けず。新宿武蔵野館で見てきました。予告がなかった!いいよあれ!いつも予告なしがいい!

やー・・
やはりわたしはタモリが好きです。
イ・ビョンホンがとてもかっこよかった。期待通りで嬉しい。声もいいのよね。
岸辺さん、角野さん、松本さん、児島さん、香川さんと・・・渋い方たちがそろってスーツ着込んで法廷(建築物としてすき)にいるんだ。もーぐらっときますあれ。


1ヶ月前まで店にいたバイト仲間と新宿三越で会っていて、またフレディとかジュンク堂とか行きたいお店の近くを通ってしまいました。買わずに出てこれたけどもう・・とりあえずブーツが欲しい。ユニクロでダウンが見たい。うぅぅ お買い物だけは付いてきてもらえないからなあ。

そうそう、カシミヤ製品は日本のユニクロでも扱っております>ゆの
去年もあったよーな・・?意外といいみたい。よ。ってかユニクロは昔より使いやすい。


明日は遅番出勤で閉店まで。
[PR]
by scent12th | 2007-11-29 01:28

休みましょうの日

今日は!丸一日おふだし、なにしよっかななにしよっかな。
PC開いてないでちゃっちゃと動かなきゃ!なんてったって起きたの12時!だから。
ははは・・ まだご飯食べてお菓子食べて紅茶飲んでココアいれただけだぜ。

リボ払いを前倒して全額終わらせにいくぞ。
マッサージにいくぞ。
ああ!今月で閉まっちゃうという神保町のレア店に・・行けばよかった(もう無理)


きのう久しぶりにバイト先でお茶を買いました。
ずっと買おう買おうと思っていたのでやっと・・!ウバ地方の、メントールが香る紅茶です。ちょっとクセがあるけど去年からずっと好みでした。ブティックさんがサービスサービス♪といって増量してくれました(笑)
実はお店が年内でなくなることに決まって、私もそのタイミングで辞めるのでそれまでに好きなお茶を選りすぐっておこーという計画です。社割がきくうちに買っておきたいという気もありつつw

さいきんさむくて15時ぐらいには暗くもなるから、少し寝過ごすとひっきーになっちゃいます。
そろそろダウンジャケット買おう、白が欲しい、と思っていた矢先にユニクロ「プレミアムダウン」のCMを見ました。おおおこれじゃい!と思ってネットで検索したら昨日までの特別価格だって・・・えー!CM見たの9時なんだけど!涙!




ぐすん、
ブログのスキンと 自分の写真変えました。よしよし(自己満足)

More
[PR]
by scent12th | 2007-11-26 13:42

恥ずかしい話笑えた話

5年ぐらい前に私が送った手紙を発見して読んだ、という話を友人から聞いた。(不正確な表現)19歳で浪人生で自尊心しか守るものがなくて夢らしいものもなく東京の中心半径数キロしか知らない私。その友人はまっっったく違う環境に出て行った。なんでそういう選択をしたのか、何を望んで何が嫌でそうしたのか勝手に分かったつもりになっていたことも同時に思い出されて恥ずかしい。書いた内容までは思い出せないけど同じ手紙を今の私が発見して読んだとしたら、変わり映えしなくて苦笑してしまう気がする。恥ずかしい・・
その友人を喜ばせたり驚かせたりするよーなものを送りたかったのに、という気持ち。


高校から浪人1年までわたしもよく手紙を送ったり貰ったりしていました。
特に高校の頃のは今でも何箱か残っています。(特に印象深いのだけは取り出さなくても思い出せる)実は一番印象深いものって、FAXでしかも私に対する記述というよりはラジオ聞きながら反応を書き殴った吐露の記録なんだけど。思い出すだにいとおしい気がする。
あの頃の手紙って多かれ少なかれ吐露で、相手を特定する意味はその相手が吐露に耐えてくれるということだったんじゃないかと思う。
・・・いや、今でも手紙ってそーなのか?



かわって笑えた話。
寒空の中、5連勤を終えて帰路についているとみろりさんからメールがきた。
「ついに!!!インフォバーの2がでたーーーーーーーー」
っていう感激でした。1ヶ月ぐらい前に発表されたときからいつ彼女が気づくか、本当に機種変換するのかともかく反応を楽しみにしていたのですが予想通りで笑えました。これで、電池が無くなる心配から解放されるね☆待ち合わせのたびにハラハラしなくて済むね、と一安心です。

羽根布団を投入です、ダニ防止のために干して掃除機かけたった。
[PR]
by scent12th | 2007-11-20 13:08

ああまた・・

お店がディナーを始めて2ヶ月半、今日はしたの階に入っているアパレルブランドの展示会に使われたためレストラン業務をお休みしました。しかし、お茶を出したいのとフロア掃除のためサロンスタッフは出勤です。

眠かった・・・

じゃ、なくて、行ってみたら店長が「あ、そうそう。今週末でディナーを終了します。」とな。な・・なぬー!!このいっそがしかった2ヵ月半はなんだったのよー!!
実質、忙しい時間帯は昼(しかも土日)だけなのですが、夜22時まで営業していたら少ないスタッフがでろんでろんになるわけです。長時間勤務は辛い。休日を希望通りに取れることもほとんどなく、出勤したら9時間拘束でうち30分~1時間休憩。つっても1時間まるまる繋がった休みを取ることはなく、30分30分と分割なのです。飲食の人は、まあこれも普通なのかな・・?

ただここで言いたいのは普通かどうかじゃなくって、休んだ気しないんじゃー!っていうこと。私、状況的にはフリーターでもフリーターとして生きてる自覚はありませんよバイトはバイトで心身削るつもりはさらさらありません!バイトに賭けるのはいやんなの!一日中バイトだけっていう毎日は絶対嫌なのですよぶー!

って、思っていたのが。
今日は17時に終わって18時半には帰ってきたのに気づいてみれば、特になんもしてねー。
ぐだぐだしただけだ。・・・・こう、使える時間を潰しがちな自分の習慣が心配。



昨日は、こっそりルービックキューブの攻略本を持って行って相手がいなくなってる間にがちゃがちゃ・・・・完全一面までできた!こう回せばできる、というのに則って100%他力でやりました。でも気分爽快!わーできる!!残念ながら、予想より30分早く相手が戻ってきたため(早すぎ)未完成のまま置いてきました・・・うぅ今度は自分で買ってやりたくなってきた。

さらに外食やめましょーとお米を炊いて、キューちゃんとなめ茸と納豆とふりかけを買いにスーパーに出かけた。買ったものの暮らしくささにちょっぴり感動。ご飯のお供を卓に並べ、炊いた米は3:2の割合で盛ってお湯でとくお味噌汁とともにいただいた。なめ茸の美味しさを知った。

そうだDAISHI DANCEのアルバムを持参してかけていたら、いつの間にか短調と長調の区別やら音楽ジャンル別リズムの取り方とか、専門的な話になりました。短調と長調の区別ってそういや中学のときに習ったのに全く覚えてない。なぜその名称なのか納得できない、と言って説明してもらいました。理解したけど多分一生記憶できないと思った。
[PR]
by scent12th | 2007-11-15 23:52

ミルクも暴発します

昨日の夜、カフェオレ作ろうと思ってレンジで牛乳を温めてみました。温度設定90℃にしてレンジ加熱可っていうタッパーに入れたのに、出来上がりの音と共に扉を開いてみたらタッパーの蓋と口が少しとけて中に入っていたはずのミルクが外にどーっと流れ出てました・・がびん。
レンジでミルク暴発させました。ぐすん
何が残念かって、カフェオレの量が期待してたぶんの半分ぐらいになっちゃったことです。
ぐすん。


さて、今日はへあさろんに行ってきました。すばらしい秋晴れの中で心地いい。
頭頂部がプリンになってきたのを見たスタイリストさんのすすめで、急遽メニュー変更。
   1.カラーリング ;こげ茶っぽくしました。伸びてもぷりんが目立たないように。

   2.カット  ;変な増え方をした分だけ切ってボリュームを落としてもらいました。前髪もまた流し目にしてつくりました。

   3.トリートメント ;サロンのカードポイントが溜まったので無料でトリートメントしてもらいました。これでカラーリングのダメージ、ゼロに戻ったかな?


冬の間伸ばすつもりなので春になったらまたゆるく巻くかもしれません。久々にカラーリングしたら染料のニオイがけっこうきつかった!くさい目に沁みるー。そして熱を発しながらくるくると回るあれ、毎度ながら眠気を誘います。
結局3時間半ぐらいかかりましたがブジ終了。

帰りに新宿で、ルービックキューブの本を買いに・・・へへ、買ってしまった。
ちょっとできそうな気がしてきた。明日試す。そして内田樹(たつるさん、というのね!)の
   「子どもはわかってくれない」
という文庫を買ってきました。こういう本が好きです。(どういうのかは後日・・)


最近とんとん、と読了した本は
○アジアンタムブルー
○ナ・バ・テア
○フリーな2人
です。感想は改めての投稿で。そして聞いてみてよかったCDが

Sting ”FIELDS OF GOLD”と ハウス系の”Lover’s Holiday”です。
後者はBGMハウスとしてかなり優秀☆★☆
タイトルに抵抗して借りない、、、とか考えなくてよかった。
[PR]
by scent12th | 2007-11-14 01:28

ルービッ

クキューブに、挑戦しているのだけどさっぱり解けない…………
楽しいとか悔しいとか思う以前に苛っとしてしまう自分が悲しく、鍛錬も兼ねています。また近くにスイスイできる人がいると燃えてしまうのよね。なんでできんの!教えて!とは素直になれない。
先日オセロで彼と対戦したのだけど、あっさり負けた。薄々ゲームに強いことは分かっていたけど案の定だった。途中で勝ち負けがわかったから、最後の方はイヤでイヤで仕方ない。ぐちゃーっとしてしまいたい。でも再戦したところで勝てる自信もない。(結局2回戦やりましたが)

はー負ける試合は大嫌いです。スポーツならまだいいけど頭脳戦は精神的にダメージをくらうのでほんとだめ。

で、まだ対戦ゲームは避けられるからいいんだけどルービックキューブが悔しいので本を探しました。勉強してやる~



今日は3時に矯正歯科に行くまでずっと「アジアンタムブルー」を読んでいてもう少しで終わりそう。
歯医者もすぐ終わったので化粧品を買いに吉祥寺まで出かけました。

青いマスカラがほしかったのに思うような色が見つからず、普段行かないANNA SUIで買い物。
それから初めてウンナナクールに入りました。ワコールがやってるやや低価格の下着やさん。やや低価格というかぶっちゃけワコール純正品の半額です。安く感じるはずだわ…気に入ったのでネットで品定めしてから近々買いに行こうとさえ思いました。

下着も雑誌並みにターゲット棲み分けがありますね、ピーチジョンなんかはモデルもケバければデザインも派手で私は受け付けないし。アモスタイルは女子高生向けっていうか、やはり私はデザインが好きじゃない。

要するに好き嫌いが激しい自分のせいで下着買う店に困っていたのですが、いい発見をしました★(今さらウンナナw)むーん楽しみ。
[PR]
by scent12th | 2007-11-09 19:33

つれづれ

昨日検品の休憩中に就職先の先輩と話していて、その人が繰り返し今の内(借金してでも)遊んで思い残すことがないようにしておきな、と言っていた意味が少し分かった。
付き合いが広い人は自分個人のやりたいことをする時間が、別に要る。人と会うのとは別に。そうすると時間が足りないのだ。

一方、私は今そこまで広くない。
個人的な経験として旅行に行きたいという思いはやはり強くない。けど草津に行ったことを考えていると一緒に旅行するのはいいかもしれないな、と思った。ただ相手の希望や都合があるからすぐは決められないし。

そもそも2人でしたいことというのが具体的に思いつかないんだな。
さきほど「どんなデートしてんの?」って聞かれて答えにつまった。トレンドはなにか、って。

・・・・

 ・・・・・・・・・・


知りません・・


おとといも品川に行って、お気に入りだという雑貨屋さんに案内してもらったけれど。
何を2人でしたら楽しいかよくわからん。
かと思うと期待せずに行った水族館が妙に楽しかったり、青山に行ったのはいいけど歩き疲れて私は自分の行きたいところもなかったから印象に残らなかったりもする。読めない。

とにかくでーとすぽっと、なるところに次々行ってみるか・・?
お台場とか(何するんだろう)
ららぽーととか(何があるんだろう)

どっかいく?と聞かれるたびに困るのです。1人だったらすいすい消費行動にうつるのに。
とりあえずジブリとー・・ 代々木公園に行きたい。
お互いバイトが週末だけにできるなら存分に楽しめるかな(私がやめられないのが悪い)
[PR]
by scent12th | 2007-11-09 02:04

ふと

最近(ここ半年ぐらいか1年ぐらい)は、何に関しても真剣に、時に自意識過剰ぎみで考えることがなくなったなと思いました。うすうす感じてはいたし、何度かここでも書いていることなんだけど、Yの置き土産「アジアンタムブルー」の冒頭を読んでいてよりはっきり強く思ったのです。

たとえ自分が多くの時間を過ごす場所や人であっても興味の有無が極端で、愛想という程度の興味もわかないことを自覚します。時々友人に関してすら想像力が足りなくなって、そっけない反応しか起こらないのが今の私です。

自意識(というかアイデンティティというか)が過剰であったうちは心穏やかでいろんなことを認めたり受け容れたりできる寛容さをもてるように、と祈っていましたが今の状態というのは平和だけれどのっぺりしている。
日々のできごとをその瞬間だけで処理して受け流す、そんな人間になることが大人になるという意味ではなかったはずなのにな、と思います。おかしい?

確かにある程度のことを「まあまあ」と受け流せるのは、社会生活を営む上で必要な力なのだと思う。けれどなんに関しても「まあ、それでいいなら」と受け流してしまう自分の心的な機能をどこかから客観視しているのか、違和感があるのです。
私はどうなのか、という前は少しでも遠ざけたかった「I」の部分が、磨耗してしまったかのよう。

例えば人の話を聞いても、私がどう思うかを聞かれている場合でない限り、反応は薄いわけです。久しぶりに会った友達がその人自身の話をしている間、肯定的な聞き方は心がけるけど不満や愚痴の話になった場合、とても曖昧な受け答えになる。特に第3者に関する不満や愚痴になるともう手に負えないな、と思う。
直接私が聞いたわけではないし、本人が不満におもっていることが客観的に解釈しても不満に思われるかどうか怪しいから。

そもそも不満があるというのは期待や前提があるせいだし。

相手に言う前にその自分の前提を自覚すればいいじゃない、とそのほうがずっと謙虚な姿勢じゃないかとどうしても思ってしまう。でも、その謙虚さを絶対の価値だと押し付けるわけにはいかないし、そう言ったところですぐに不満が解消されるわけでもない。ただ、私が言いたい(言える)ことはこの謙虚さについてだけなので口をつぐむ結果になるわけです。
考えが一回りしてそこへ落ち着くことが本当に多いため、どんどん喋ることがなくなって・・



レストランでアルバイト経験を積んで、個々人の「常識(ふつう)」って千差万別だと痛感しました。
そのせいもあるのかな。
私は私が尊重できる・尊重するべきだという「ふつう」しか認めたくないんだと思う。内側の「ふつう」はそれなりにしっかりあるんだろう。でもそれを対外的にも張っておくわけにはいかない、って思っていて。人に対してはニュートラルでなければだめだと思っていて、「ふつう」という枠線は実線ではなく、点線でしか引けない。だからぼんやりするんだろう。
[PR]
by scent12th | 2007-11-09 01:51

快晴◎

いや~ 快晴の日曜日!最高!!
自宅で久しぶりに朝寝坊し、メールと電話も画面だけ見て放置。昼ごろ起き出しました。

とりあえず洗濯っしょ!
さっぱり!

本屋さん漫画を読み終えて、夜はかぼちゃスープ作ることに決定。
おかんと駅伝みながらだらだらして、久しぶりだから2人で足裏マッサージにいった。


夕飯にはおかんがどこかに隠していた赤ワインを開け、鍋!
赤ワインと、鍋!
………え?
[PR]
by scent12th | 2007-11-04 18:41

1本屋について

来春わたしが就職する先は本屋ですが、そこが新しく店を出すことになったので只今てんやわんやで準備をしています。私はまだ外部なので、ただの手伝いですが新規出店の一大イベントといえば 大量の本の検品

はじめ本屋になるスペースはあっても、そこには棚も本もないわけですから、どんな本を入れるかジャンルスタッフが品定めをして問屋や出版社に注文します。
新規店もやや大きい規模らしく、その品数や、数万点。イコール数万冊の本・・本の山。
この山が問屋さん本社ビルのだだっぴろいスペースに集められていて、私や他の手伝いはそこへ行って作業したのでした。

内容としては、①本が詰まったダンボールを開け
         ②注文伝票と実際の中身の合計冊数が一致しているか確認
         ③本の内容ごとに分けて積む

これだけ。
②のところで、伝票に1冊1万円以上の本がある場合は冊数とタイトルを確認です。他はタイトルまで見ませんが(←これは恐らく省エネ)、1万円以上の本はもし数百円の本と混同されていた場合損失が大きいのでチェックするらしいです。

1~3の行程、別に難しいこともなかろうと思うけど私には3が難しい。
ジャンル別に分けるのはジャンルスタッフ(実用とか理工書とか)があとでさらに検品するときのためだと思われますが、ジャンルを跨いだ本はとても多いもので。また、ジャンル内にも棲み分けがあって例えば実用・趣味の本でも女性向けを「暮らし」、男性向けを「趣味」として大別しているのです。家庭の医学も実用書扱いなんです。

では「数独パズル」はどっち?!
「漢方薬いろは」はどこ?

また、ハッキングの手口という本なんかは犯罪ジャンルなのかコンピュータジャンルなのか。もっと分からなかったのはあれ、ITアーキテクチャーっていう本。執筆者は社会学系。ええええなにこれ。


先輩をつかまえては何度もジャンルを聞き、1時間半経つごとにまとまった伝票やごみを片付けて休憩です。12時半から1時間お昼。
大手取次ぎ会社の社食に入っちゃいました。
大学の学食よりうまーい!! 私は味噌ラーメンにしたのだけど、白米がついてくるし数種類の小鉢のおかずが好きに選べました。海鮮丼にした人にはパックの牛乳がついてました。他にもA定食B定食と、まるで漫画でみたよーな光景! 軽く興奮。

で、食べ終わってから先輩方と屋上に上がりました。
これまた古い会社のビルの屋上ってかんじで、背の高いフェンスに囲まれベンチがそこここにあって、吸殻入れもあって、広い。バレーボールとかできそうなの。
女性社員はタイトスカートにベストにシャツっていう制服だったし、この会社のステレオタイプ度にはびっくりです。受付嬢もいるんだよ?



で、眠くなりそうな後半戦。なぜか呼び出されて伝票整理をおおせつかりました。
チェックを通った伝票をまとめてきて、チェッカーのサインと日付と、支払いの種類、伝票番号ごとに仕分けます。
そう、本屋は出版社から本を預かって売るのですがひとまず出版社から買うわけですよね。でも売れてないときに並べた本の代金をすぐ支払えない。どうすんのよ、ってことで支払い方法にいくつか種類があるのです。

今回私がみた種類は4つ。
  ・注文
  ・長期
  ・一括延勘
  ・常備

んーむ。まだこの種類についてはちゃんとわからない。ただし、長期っていうのは確か仕入れてから6ヶ月後に支払うっていうタイプのはず。ん?でも延勘とどうちがうんだ?常備は常に棚に一冊差しておいてくれ、という契約の品で売れていようがいまいが年に1~2度送られてくる(そして古いのと新しいのが取り替えられる)、注文はすぐ支払っているのだろうか・・


眠くなりそうになるなか、途中でスピードアップして終業時間に。。。
8割がた終えましたが終業寸前にもってきた伝票たちがのこって、一緒にやっていた先輩は残業でした。

朝9時半からの作業で暑さがこもるビル内でしたが、窓際の作業台には秋風がふきこんできて爽やかな気分になりました。疑問が残りましたのでメモ。。。。

疑問.今回の出店は東北です。何故本の山を東京で一度解体してしまうのだろう・・・?もう一度運ぶとき梱包されるよね、手間では?そして梱包&解体の作業中に本が絶対傷むんでは?

木曜日にまたいってきます。
[PR]
by scent12th | 2007-11-02 00:10

嘘もホントもベニニッキ。 ことばでどうでしょう。