<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ふー。

人のこととはわからないもんだなー。言葉が少ないからだと思おう、としてもならば言葉を尽くしているならわかるのか否、と至り。
率直に聞けない葛藤なのか言ってくれない不満なのかわかったつもりで繋がっているという解釈からくる不安なのか。面倒に思われたら危ういから恐怖心なのか。

えーとえーと……
私自身にある種の行き詰まり感じた。停滞は終えて変化にかかれって暗示かなー。

More
[PR]
by scent12th | 2007-12-31 01:34

イヴとクリスマス

イヴの日が、紅茶屋さん最後の出勤日でした。
店自体は翌日(25日)までの営業で、終わったら店員だけで打ち上げやるよと言われていました。が、それが決まる直前にクリスマスの約束をしたためキャンセル。きっとシェフの料理で残ったお酒飲んだりして打ちあがったんだろうな~。今思うとちょっと惜しい。

この日は11時半出勤だったので、母と一緒に少し早く店に行き、一緒に紅茶を選んで社割にしてもらい、ただで紅茶を2ポット入れてもらいました。他に誰もお客さんがいなかったからか、母はそ10分そこらでそくさと帰っていき、遅番だった彼はおかんを見れずに終わりました。わざわざ前夜に伝えていたのに杞憂だった。


営業時間中は私の理解を超えるなぜクリスマスにここを通りすがるのか・・)客入りで、1階の販売店は夢の100客達成☆おかげでスタッフ消耗。私は生理痛でへろへろしはじめ、もうだめだ・・もうだめだ・・・と最後を惜しむ余裕も全くないまま終了しました。お茶もいっさい入れることができませんでした。。

閉店作業が終わる頃、いいタイミングで彼と2人上に残っていたためいそいそと携帯を持ち出しました。セルフタイマーで、最初で最後の記念写真。これはその一部なり↓
c0032771_225489.jpg


店長が途中で「俺さ~奥さんにクリスマスプレゼント買いに行かなきゃいけないわけ!だから先にあがってもいいかな!」と言い出し、最後にシェフと3人で写メを撮って握手してお別れ。いい人だったんだよなー。シェフも新しい店を出したら連絡するね、と言ってくれました。ご飯も融通してくれたり。
店内を見ていると一瞬でも一緒に働いた人たちがどんどん思い出され、その人たちに言われたいろんな事とお客さんに言われたいろんな事と、できるようになった諸々と、最後まで一緒だったスタッフへの労いの思いでちょっと胸がつまりました。5月までこんな状況になるとは思っていなかったし、私は“ただのバイトちゃん”というスタンスを崩さないできたから店の裏方にはノータッチでした。それが店の金庫管理をするようになったし、仕方なしとはいえお茶をいれる係も経験しました。先輩方の質とは比べられない程度の稚拙な仕事ぶりだっただろう、と思っていてそのくせ大きな顔してやっていたので恥ずかしい。

まー全部終わっちゃったんだけど。

さよならブルボン。

ブルボンでのバイトが続かなかったら、今の就職先どころか一般社会人をやっていられる自信もなかったと思う。彼とも付き合い始めたりしなかったし、シャンパンもワインも開けられないままだったはず。いろいろありがとう(店に・・w)

彼と一緒に帰りました。

さあ、クリスマスです
[PR]
by scent12th | 2007-12-28 22:05

うーん寒い

ちょっとごぶさたしました。
書きたいことは起きてたんだけど面倒くささが上回っていました。ぴったりの言語で表せる自信もなくって、頭も悪くなるばかりかしらと思う。

ええと。
携帯にここ数日のできごとをメモしてあって、写真も含めて書こうと思っているところ。
一番の旬情報はみろりーが機種変したってことでございます!!!
何年越しか!


天気予報どおり東京も雨が降りそうに曇ってきました。
ひとまずレンタル品返してこよ・・
[PR]
by scent12th | 2007-12-28 15:05

父と妹の共通点

彼らは自分の分の弁当を自分で朝作っていく。
はじめは母に作ってもらっていたが、母(と私)は朝が弱く毎日弁当わ作るというのが苦痛な人種。

しだいにそれを解った2人は自立したということだろう。名づけて弁当自立。
母は面倒がってもバランスだの品目だのを気にして変な組み合わせの食事をつくる人で、私は黙々と食べていたが父と妹はきっと気に入らなインだろう。2人は夕飯時に平気で文句を言うくらいである。(じゃあ食べるな、が私と母の反応だ)

そんなこんなで勝手にするようになった結果、朝に強く弁当作りが苦にならない彼らは自分の分をまかなうようになったのだろう。


ミーハーにワインだのベトナム料理だのと話はするあたり、私は食についての感覚が母から遺伝されたなと思う。
母は、家族が起きるとまず「○○たべる?」と聞くのを欠かさない。食べたくない気分で適当に返事をすると、その提案が段々家族おのおのの好物にシフトする。

そのくせ、自分はコーヒーしか飲まないし昼もとても適当に済ませるらしい(所内のエーピーが御用達)。
ちょっと変わっている。私も変わっている。
[PR]
by scent12th | 2007-12-17 20:57

月曜夜はMO-1会をしてきました。まったりだるんだるんと行いました。
下の下に書いた「かちん」について2人に話を聞いてもらい、慰められつつアドバイスうけつつ共感されつつの一夜でした。おかげでねちねちと怒りを残すことなく(当たり前です!)翌々日は仲良く六義園まで紅葉狩りにでかけてきました。

気持ちよかったーー。
16時前に旧古河邸に行って、夕暮れ時の紅葉を残そうとカメラをもって奮闘しました。いよいよラスト1枚をとるぞーーーーっていうときになってすばらしい展開が!まさかの池ポチャ・・・・・!!固まるあたくし。一瞬遅れて池からカメラちゃんを救い出す相手。がびーんがびーん・・あの美しい紅葉たちが!それを残そうとした我々の想いが!

たそがれながら、1時間後ぐらいに急いで現像にだしました。
「ネガの中に入った水が乾いてしまっていたら、くっつくから現像できないんだけどやってみます」というカメラのお兄さんの言葉。ハラハラ待った1時間、お兄さん曰く「大丈夫でしたー!」
できた写真を二人で鑑賞し、改めて紅葉狩りの一日を振り返り満足なのでした。
[PR]
by scent12th | 2007-12-07 01:06

あががが

ついについに、矯正器具が口に入ってまいりました。
上の歯列を整えるために、歯列の内側にX字状の器具をはめ入れて、外側へ押し出すようにしてあるべき歯の位置に移動させています。

べろが、いつもの半分しか口内で動けない・・そしてちょっとかみ合わせが浮いてるせいでイ段がちゃんと発音できない。
昨日MOのメンツに会った時さんざん脅されていたけれど、本当に食べにくい。夜、豆乳ゴマ鍋だったのですがもう「水菜のこんちくしょう」って思いました。白菜もそうですが、繊維質なものをはじめとがった部分に“ひっかかる”食べ物はNGです。
それだけならまだしも、舌が動かないというのと口蓋?部分に邪魔者があるっていうのは非常に食べにくく。。。まずうまく飲み込めません。そして口蓋の天辺とXの装置の間に食べ物がすーーーーぐ入り込んで取れない。ベロを色々動かしたり、口の中を吸い込んでみたりしてようやく下あごに戻ってくる。たまらず、夕飯をお粥に変更しました。そうしたら米粒も曲者ということが分かりました。食えん。いや食べられるのだが煩わしさに耐えかねる。涙涙。


若干の痛みは平気ですがこの喋りにくさ食べにくさが及ぼす不快感。
担当の美容師さんと話して「楽しむ」矯正をしようと決心したのですが早くも揺らいでいます。早く慣れたい!!
[PR]
by scent12th | 2007-12-04 22:12

かちん

とくることがあってむかむかしたのだが、相手にイライラしてしまうこともそれをどう表したらいいか即座に判断できないことも、かちんとくるに至る経緯を避けられなかった自分にも同時にがっかりしました。

怒っているのに悔し涙が出て、それをみた相手はなんと思っただろう。
…とりあえずごめんとは言われなかったから自分の言動は反省していないと思われる。


今日(昨日)も店で会って私はまた擦り切れてしまい、夜一人でレジ閉めしてたら無気力になった。なんで1人残して後のメンズ3人で別作業しにいけるんだ。

ぶつけたいけどぶつけ先に困ってTちゃんに電話した。そういえばこんな電話も初体験。
しゃべってる内に心が晴れてきて、体の疲れだけになりました。助けてもらったわい。

残るは相手とのやりとり。
[PR]
by scent12th | 2007-12-02 02:14

嘘もホントもベニニッキ。 ことばでどうでしょう。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31