忘れないうちにレビューしておこうと思います。

憧憬☆カトマンズ

宮木 あや子 / 日本経済新聞出版社

スコア:


連勤の最後2日間、眠くて眠くてたまらないのに読み始めたら止まらなくって楽しかった。
後半2作よりは前半2作が面白かったです。
地方出身同士の大学同級生女性2人が主人公、非正社員でそれぞれオタクでいわゆる女性誌的な可愛らしさはないところが共通点か。

面白いのはテンポの良さと痛快なキャラと展開によるところが大きいけど、その他しみじみしたのは29歳の親友関係。会話とか相手に対して構えないところが羨ましいなーと思いました。夜中の2時に電話かけてきた相手に今からうちにおいでよーって言えるのはいいなあ。あと、大学の早いうちから意気投合してオタクの自覚ありだから見た目じゃなくて料理の腕を磨いておこうって2人で努力した、てエピソードもいいなぁと。

あと、これは明らかに土地柄を分かった人の書いたものだな、という点がある。
”六本木だったり麻布だったり渋谷だったり、昼まで粘るクリスマスイベントはそれなりに楽しみだった。ミルクやリキッドがブルーノートに変わるまで約十年。ぜんぜん成長していないと思っていたのに、やっぱり年は取っている。”
私は割と年齢である程度排他性のある店とか場所のネタが好きなのです。

さて、オタクはオタクでも思ってもみない角度のオタクというところがミソです。
そして最後は2人(性格には6人)ともハッピーエンド。ハッピーエンドになるまでのちょっと強引な流れはフィクションてことで全然許せます。いてほしいもん、こんな男子達&女子達。


読みたくなったでしょうかw

私はこれから「野良女」と「セレモニー黒真珠」をゲットして更に楽しみたいと思います。
[PR]
by scent12th | 2011-06-27 22:28

dvd三昧

今日はやっと借りられたBOSSのdvdを観たよ。
しかも1枚目がないから2枚目と3枚目だけ!
天海さんのドラマといえば前にやってた離婚弁護士が面白かった。
あのときと同じ共演者が玉山鉄二だよね、ポジションが全く違うけど。
そして温水さんもゲストで離婚弁護士に出ていた。カット(?)切り替えの多いところも離婚弁護士と似ているような・・あれのおかげでコミカルでテンポのいい仕上がりになっているため、大好き。

竹野内のチャラい役柄がハマっているのが意外!!吉瀬さん美しい!!白衣!!
私の日本語がひどい!

なぜならBOSSの後に銀●のdvdを観たからな!
それを観ている間に眠くなって遅い昼寝をしたわ。
食べてdvd観て昼寝して、起きてdvd観て食べてぐだぐだ。
勿論間に家事はしているのだが・・洗濯と洗い物がそれぞれ1回ずつ終わった。
2回目の洗濯を今から干して、洗い物しないと。

それからライフラインの引っ越し連絡もしなければなりません。
梱包も進めなければなりません。頑張って私!
それではBOSSのdvd2周目をはじめたいと思います。
[PR]
by scent12th | 2011-06-27 21:57

昨日はなかったミスをぼんぼんやらかしている……

●つくったレジシフトが不備だらけ。休みの人を2人もいる予定で作った上、ある時間帯では必要な人数を下回る数で記入してた……

●夜のレジ〆でお札を一枚を放置した…しかもその分は喫茶コーナーの準備金として不足分だった。


………シフトのミスは被害(影響)が広く出るので大迷惑。なぜか誰からも怒られないので余計疑心暗鬼で萎縮する次第です。


ああもうすいません。自分の安心のために言いたい。
[PR]
by scent12th | 2011-06-26 15:47

家事したい…

洗濯とゴミ捨てしたい。片づけもしたい。


でも今夜は食欲ないぐらい疲れて眠くてフラフラしていて無理だ、
ようせいさーん!!


麻パンツとか買いに行きたい。
新刊仕分けで見つけた宮木あや子の本を買ってきた。初宮木作品。So far, so good.

結局本は買っちゃっている。もう5冊は増えたよ
[PR]
by scent12th | 2011-06-26 00:06

人より無いもの

それは体力。持久力。


あー ねっみぃ
寝て起きたら足動くかな。はぁ。


荒詰め終わるというタスクが全く終わらずボスがきてビシバシ始まるまで目処がたたなかった。
私は夢中で細かい並び替えを長々やってしまって無駄にはならないけど優先順位が違うダメな仕事をしちゃったぜ…

棚板の調整は大事だーー
[PR]
by scent12th | 2011-06-23 01:10

モスります

携帯の変換候補に何故「モスる」の五段活用があるのだろう


今日数年ぶりにモスバーガーで買って食べてみました。ライスバーガーのつくね、海鮮かき揚げとモスチキン。
そもそもモスバーガーといえば部活帰りに寄った思い入れがあって、
その頃食べ物に回せる小遣いがないからメニューのどれかをどうにか食べられる、ってご褒美感覚だった。

モスに限らずファーストフードに変な思い入れを持ってるんだけどそれが一部こわれた気がしたね。
胃が痛い!

こないだフレッシュネスに行った時もなんかしっくり来なくて、食べたいもの選んでるはずなのに何だろうこれー、って感覚。
飽きただけかな。


飽きといえば時々自分に飽きる。
おっ うつうつしてきたな〜


学生時に食べ物に回らない分はもちろん漫画にいってました。毎月何冊も新刊を買ってて今から思えば物の値段の基準は漫画だったな…おかげで洋服買うのに凄く葛藤があって、おされへの憧れと値段への抵抗感で常に揺れていた。憧れてたのもおされじゃなかったが!
はははー…



はーカプレーゼ食べたい。明日から怒涛スタート
[PR]
by scent12th | 2011-06-21 01:22

引っ越すのに読みたいもんと観たいもんがいっぱいある。

他の欲はともかく、読書欲と鑑賞欲を自分に我慢させるのかなり不得意です。
生理的な欲の遥か上をいく読書欲と鑑賞欲。あ、嘘を吐きましたすべてにまさる睡眠欲!
でも尿意とか空腹は結構横においておける(おかなくていい)

ええとそう、それでちょっと前から銀●のアニメの方観たくってブ●ーチも観たくって(読むのでもいいか)更に外伝が読みたい。それから今月号のバイラもよみたい。おととい出るとばかり思っていた森さんのdog&doll文庫版とか青猫とか、来月予定の出てる羽海野さんのとか要するに漫画に飢えているんだ。何言ってんの引っ越しでどんだけ懐寒くなると思ってんの計算してみなよ!・・・うん

今日はつぶやいた通り引っ越し業者にメール入れたら即返事が来て担当者もやってきて晩ご飯を食べるタイミングを綺麗さっぱり逃しました。実は昼間ぐだぐだしながら本契約しにいったし、その足で初経費振り込んできたからがっつりお金減ったんだよ。実感実感。
お金って遣うと逆に「さーて貯めるか!」みたいな目標に目覚める。目標は低く、まず2年以内にもとの額に戻したい。そっから1年でいきなり仕事辞めたくなってもとりあえず暮らしていける額にしたい。半年分というか。てことは3年は今度の部屋に住みつづけたい。てことは3年は転勤しても都内で勘弁してほしい。そしてほんの少しでもボーナス出てほしい。そうじゃなければ毎年昇級するべく仕事しよう。いやーさっぱり見えないな、将来☆それでも生かされてるからなー。

あー 観たいといえばエヴァのQとかだよねーーーー 何年後か!

More
[PR]
by scent12th | 2011-06-17 01:47

珍しく仕事の話

今日嬉しい驚きがあったのでメモ。
取引のある問屋さんの一つが毎年この時期に内覧会という催しをされている。オフィス兼倉庫のフロアに入れてもらえて取扱商品を直に見られる場なのでちょっと貴重。その年の海外絵本賞受賞作品があったり、普段置けない海外言語の絵本(例えばチェコ語とか)等が展示されている。ところが震災の影響で今年はやらないことに決めたそう。残念。

ところがちゃんとその代わりに商品紹介のROMを用意して持ってきて下さった.
すごい・・・!や、内容見る前に感動するのもどうかと思うけどでもすごい。このまっとうな思考に感動。こういうところがあるから洋書は大好きです(そんなところかよ)
何かが出来ない時に代替のアピール方法をたてるって、そんな単純なことを当たり前にやってくれると、ああ大人だわ、会社だわ、クールって思います。どんだけダメな業界だよアポなしで来て何分も拘束した挙げ句大した情報なしに終わる営業するような業界だよ。全部とは言わないけど大半が。何で何でも受け入れるんだろう店の人・・いや、営業さん達を歯牙にもかけない店員も多いって聞いたこともある。やっぱダメなんじゃんこの営業スタイル!

こんなこと言ってると版元さんたちと信頼を築いた先輩方から総スカンくいそうです。わかってねーのはお前だ、と。はい,でも私は未だに受け入れがたいです。嫌いです。

何でも受け入れる、でもう一つ思ったことがあるんだけど。
アルバイトが「チェックお願いします」って急ぎでもない用件ふってきたとき、私は自分か全体の優先事項があると「後にして」って言ってしまうんだけどそれは社員としてダメなの?どうなの?
それ別に今じゃなくていいじゃん、という仕事で溢れているのだが聞いてくるバイトさんや他の人にとっては優先順位が上なのだろう。もしくは優先順位なんぞ考えていないのか。
普段私は後者だと(大した根拠はなく)思っていてなんでそんなこと今言うの?って断る時はさっぱりと断るんだけど社員の中で最も年次の下である私が断れば自然と先輩方に流れるわけで。果たして先輩方は断らない。少なくとも断っている姿をあまり見かけない。。。

それが個人的な性質としての優しさ故なのか、社員としての責任感もしくは常識故なのか、それとも条件反射的なもので結果的に要領悪くなるという仕事の仕方なのか判断つかない。観察相手が全員、自分の尊敬するやり方で仕事してる人なら簡単なのにそうでもないから余計判断つかない(正直だが大変失礼なのは自覚している。)ああもやもやする。
とりあえず今度同期にアンケートしようかな。

こうなりたい、が近くにいなくなって暗中模索の度が深まった。
適当は私にとって適当だが周りはどうなのか。それを知る術はなんなのか。
[PR]
by scent12th | 2011-06-15 02:31

鎌倉遠足いきてー。

うっうっうっ かわいい。。ラニバーサリーライブDVD2枚目にサプライズシーンがあるんだけど、サプライズ受けたメンバーが仕掛けたメンバーに言う言葉がもう超かわいい。や、その前後でマイクに少しだけのってる会話もなんだけど。「鼻(にケーキが)ついてるで」「(もぐもぐ)ありがとぉ」「何かひとこと」「やーーうっかり泣かされるかと思ったね。」うっうっ アラフォーのおっさん同士が照れ照れ代々木で何を言い合っとんねんかわいいーっ!!

前にも言ってますけども、このDVD通してhydeさんの歌の安定感がものすごいんです。走り回っても、寝っ転がっても、跳ねても、ヘドバンしても、ギター弾きながらでも声量と音とはずれないんだ。本当にすごいと思う。安室さんもあれだけ踊っていてすごいと思うけど、ましてや寝っ転がることを想定して作った曲じゃあないと思うんだラルクの曲たち。
”瞳の住人”にある、あのものすごいキーの上昇もCDで聴いたときの衝撃を上回るぐらい力強く美しく歌われているんだよ、ライブで。毎度新鮮に感激する。
Killing meとLinkは跳ねちゃうの分かるわー。あとこの中にはないけどfeeling fineも1曲ずっとcan't stop hoppingです!Linkは歌詞が歌ごと頭に入ってくるすごく貴重な曲で大好きだし落ち込むとたまに頭をよぎって脳内で鼻歌うたって奮い立たせている。そんな曲たち。間違いなく血肉になってる。

時に、
腰乃さんがツィートされていて、サイン会(行けず無念)の様子を見せてくださっているのだが腰乃さんに対する愛情を感じてとてもほのぼのしました。腰乃さんの作品読んでてもキャラへの愛情を感じるから愛情は愛情のあるところに集まるのだなと思いました。類友!(私とではなく)うーんこの人の作品を読んで私が得ている読書体験をこれっぽっちも上手く表現できません。歯がゆい。今までこの手の読書仲間が海外にいて萌え語りをする機会がなかったためだ。原因はどうでもいい!ああ単行本じゃなくて掲載誌を買ってしまいそう。

さー今夜もラニバーサリーを観つつ、洗濯回して洗面台磨いて、洗濯物干してついに水だしコーヒーに挑戦!
と言っても麦茶のティーバッグの替わりに豆ばっぐ?みたいなのを容器に入れて水入れて冷蔵庫へしまっただけ。明日をお楽しみに。出来てたら持ち歩くんだ♪どうか美味しく抽出されますように。
一時期より生活らしくなってきた。

6月は後半に大物が出る!予定!青猫!青猫!!何年ぶりか。何年でもいい。本仁さんの漫画が読める幸せがあればいい。久しぶりに「本マン」読み返そう。
[PR]
by scent12th | 2011-06-15 01:46

まーんーぷーくーーー

同じ業界にいる親しいMたんとご飯を食べてくっちゃべってきた。
肉旨かったーーーー!!!!は〜幸せ。。
まんぷくという名のお店で本当に満腹になって、腹ごなしに歩くつもりが大いに道に迷って見たことのない踏切などを横目にしながら迂回してどうにか恵比寿駅まで帰れました。よかった・・ハラハラした。
それにしても美味しかったなー。店も綺麗で店員さん方もきびきびと愛想良く。
うち一人は英語も達者でにこやか、うち一人は顔を知ってる声優さんに横顔が激似(声を聞いて別人と判明。正面から見たらもっと別人。でもがっかりしたわけじゃないから!)
うー声フェチにはまだまだ。。やっぱヤサ声で若干ハスキーで女たらしっぽい声でないと!

何の話だっけ?
にこやかで英語達者で肉やの店員・・・?もったいなくない・・?なんておせっかいなことを話してました。それを言うなら自分はどうよ、みたいな。Mたんは資格の勉強ちょっとしてるって言ってた!私より労働時間長そうなのに更におべんきょ。えっらー!
私なんか(全然話題に出してないから気づいてると思うけど)簿記の勉強これっぽっちも進まない。過去問すら解けてない。やらないのはこんな資格もらっても何になる!?と開き直ってしまったからです。

帰りに雨に降られながら立ち話した「時々自分どうしたいんだー!?ってなるよ、ならない?」「なんない。なりたいもんはないけどなりたくないものとしたくないことはいっぱいあるから。」「えええ」「そういうのがないとダメなんて妄想だよ。自分で自分のこと生かしてるだけでよくやってると思ってるだ」「そっかー」
みたいなやりとりが印象的です。多分だけど、近いことを小飼さんも言ってらした(自由って何かという話の中で。)何をするかは選べないかもしれないが、何をしないかは選べる。それにおいて自由は確保できるんじゃないかと。私がto beを追い求める思考を拒否する理由はそんなこと考えても出てこないから、という身もふたもないものです。出てこないのに何かあるはず、って期待するから余計失望するんだ。ないもんはない!ダメなベクトルで考えないで何か出てくるベクトルにすればよいじゃないか。抽象的すぎる?おかしいなあ、これ、大学の間散々考えて一応結論だしたことなんだけど。

ところで話に出てきて見たくなって検索してみたらあった!フィーヤンにのったヤマシタさんの仕事場写真 Mたんがすっっごい素敵だったとおっしゃるのも頷けました、確かに・・とても・・というかこんな片付いた仕事場を他に知らない。。のと、私じゃこうはできない溢れるセンスとパワーをびんびんに感じる。自分と違う人間がいるって素晴らしい。これからもここで(珈琲館等で)生み出される漫画を沢山読もうと思った。

さーーーーっ私の近々の目標はスムーズな引っ越しと無難な仕事。
[PR]
by scent12th | 2011-06-13 01:33

嘘もホントもベニニッキ。 ことばでどうでしょう。