藤の花鑑賞

昨年、茨城の有名な大藤を見に行こうとして挫折したこの季節。
桜があっという間に咲いて散って忙殺されるこの季節。
今年は逃してなるものか!

などとは気負わずに、ようやっと休みと晴天と体調がそろったので出掛けました。
都内の藤の名所をスマホでぐぐって亀戸天神へ。
c0032771_23181033.jpg

わー 藤だ藤だ!蜂がものっそい飛んでいて怖い。
でもやっぱり綺麗だなあ。
c0032771_23183948.jpg

正直、大藤のイメージが強すぎてはじめのうちはずっと「小ぶりだな」「でも満開だよね」
など思っていましたが写真で見返すと盛りの藤美しい。好き!

亀戸天神はそんなに広くないので、詣でてから池の周りをぐるっと2周してきました。
(詣でる時に、すぐ横にある舞台でずっとマイク通したプロの生歌が聞こえてきていて違和感あったな)
(しかも境内では座して祈祷も行われているため更に変な感じした。あれで詠唱は届くのか)

外周はぐるりと屋台が並んでいて、まさにお祭り。
お腹を下してさえいなければつまみぐい沢山したのに、りんご飴1個にしました。
その飴屋さんが手作りっぽいゲームで2と書かれてるボールが光ったらおまけくれる、って言うんですが当たらなかったよ。りんごの着色料がきつくて、それもまたお祭りだなあと思いました。

c0032771_23190707.jpg
いちおう、東京の新名所スカイツリーも入るスポットもありました。うまく撮れずに載せないけど。
あ〜〜楽しかった!


このあと錦糸町オリナスに戻って休憩し、新宿を通って帰り着きました。
新宿経由にしたのは理由があって、この日からスタートの大型広告黒子のバスケを見るためです。
西口から出てプロムナード入ってすぐでした。
急に目の前にアニメ絵が出てきたと思ったら黒子で次に目に入ったのは赤司。
少し奥の壁一面に制作のスタッフ、原作者、出版社の担当、出演者の方々によるメッセージとこれまで放映のアニメ場面からとった様々なシーンが!!
あれこれと思いつくことはあったんですが大勢の人が近づいて写真を撮ったりしているので少し離れてざーっと見てみたらば、これだけ強く感じました。

黒子なんて美少年に描かれていることか!

知ってたつもりだけど1期2期ときて3期までのシーン振り返ると彼をいろんな角度で描いてるわけで、そんなの他のメンバもそうじゃないかと思うんですがどうも黒子についてだけ特別感ありました。
GW中のみの展開なのは惜しいけど、いよいよ帝光中編も終わって、GW明けには洛山編。
始まったっていうことは終わるんだよなあ。

友人とよなよな同時鑑賞会をしているのもきっといい思い出になります。
あ〜もしも今高校生だったなら、学校帰りに毎日通って塾とかちょっとサボったりしたんだろうな。


よき休日でした!


おまけ; 亀戸天神ちかくには超有名な葛餅屋の船橋屋さんがありました。
年齢が倍ぐらい違うだろう先輩方が数十人並んでいたのであっさり諦めてしまいました。
あと、少人数で食べるには切ってない葛餅しか(別店には)見当たらなくて買えなかったよ。


[PR]
# by scent12th | 2015-04-27 23:47 | 嬉喜

1年に1回の更新ですね

毎度のことながら急な人事で10月にまた社員が半分入れ替わりになった。
しかし今までと大きく違う!全員がフルタイム入れる上に行動派!

それでもまだ、風穴あけるまでは至ってない。

人が変わって顔合わせを除いて初めての全員ミーティングは惨敗に終わった。

新しい人が来たばかりで異質に映る部分というのは、新しい期間だけにできること。
それが問題点なら変えるチャンスなのにまた活かせないなんて恥ずかしい。

それでも問題意識を持ち続け、できるところから変えていける人が来たおかげで幾分安心した。
同時に自分のことも批判的に見られていることを意識すると、指摘されないだけであれこれ溜まっているのだろうな。

「優秀だから、他のもっと大きな会社にいっても成功しただろうね」
ちきりんさんのブログで、褒められるだけの組織にいると気づいたらやばいと思え、と書いてあるのを強烈に覚えている。
同時に、自分に優位なところで勝負するという点もあった。

この組織でまだ給料的な上昇は見込めるが、ペースが今まで通りかは怪しいところだ。
これで頭打ちという可能性が出てきた。あとは管理職級だけというのならそうそう簡単にいかないかもしれない。

仕事のうち、自分の担当チームについては横を見渡してみて一応の存在感は確立できたと思う。
「心配していない」としか言われてないし、やり切ったかと言われるとまだ出来ることがありそうだが、やらなければ後悔することなのか?と考えると未練を感じない。

私はこれまでに、ロールモデルと背中を追いたい凄く上の人とも縁ができた。
訳ありだけど後輩も送り込んだ。

ここへ来てやっとやっと、自分が今ここに必要とされているという実感が湧いて、かかってくるコールに可能な限り答えるべきだとようやく腑に落ちてできるようになってきた。
同時にできないことと振り回されて山積する自分のする事も見える。

どこまでやるか。

転職に抵抗なく向かって行く同い年女性を見ていて、自分にそれができるのかと考えると不安でたまらない。腰は重いし、今までの職歴が市場で価値があるのか自信がない。それを訊く事すら抵抗がある。そんな状態で既にハンデになってるだろう年齢もあるのに何ができるのか。


しばらくぶりに3連休をとり出かけた京都旅行で、同行者と話をしてそんな事を思った。
c0032771_161848.jpg

[PR]
# by scent12th | 2014-11-27 01:33 | フラット

思う事しばしばである。

保険、PL、投資、栄養、料理(実技)あと政治かな。
これらのうち、栄養と料理以外は語る術すら知らなくって友人の間でもこの話する相手が極端に少ない。まーあとはマネジメントとか。

社内では専門家とかひねくれもん、変わった人であることに価値があると思われてるのは知ってるのだがそれだけじゃご飯食べていけないだろう。

気づいたところから始めるしかないんだ。
他人を変えるより自分が変わる方がよっぽど速い、というのはどこいっても同じのはず。
[PR]
# by scent12th | 2014-11-20 00:00 | 凸凹

あっという間に師走

今、来月のシフトの調整第3段階が終わったとこ。
入力してもいちど調整、フィックスしてまず社員分渡す、レジ締め当番色分けしてマスター印刷、フッター編集して人数分印刷。あと4段階!

長い時間はいる人が増えたおかげと、二人羽織卒業した面子が5人いるおかげでやや楽。
でも学生の入れない曜日ってなぜか似通うのねえ。
明日あと2段階は進めてから帰って来よう

+できてる+
家計簿
日用雑貨の補充
風邪からの回復
辞書書類提出
クリスマス跡地に出すもの手配 。。否、ちょっと少ないか

+滞ってる+
積ん読解消 5冊
口座別振り込み
MTGメモ入力
2月分フェア選書
展開中フェア見出し
[PR]
# by scent12th | 2013-12-24 00:49 | フラット

仕事かぁ

毎年毎年社員が減るので私におなじみになった職場。
毎年毎年私の取り組みの真面目度は下がっているように自覚している。

例えば、去年一昨年は仕事を持ち帰ってやっていた。
シフトの入力なり全体調整なり、一日のれいばー引きなり、フェア資料なり。
今は持ち帰ったメモたちを家で整理することすらしていない。
私の仕事スイッチは電車内でも入らず(その日の予定のチェックすら)更衣室で着替えた時に初めて仕事モードに替わる。

例えばミーティングで提案することが少ない。
これは慣れの問題で、提案があっても具体的な行動計画に落とす過程がないので、1人でできることはやっても全体指導なり、行動目標と管理という面で全く効果ないと思っているためやらない。
おまけの言い訳としては、自分のチームに人がいなさすぎて今私の受け持ちを見る以外に全体把握/指導する余裕がなし。*ただし受け持ちを見る時間を極力削る、というやり方を試していないため反論の余地ありあり


・・・ところで上の全体指導だけども、上が下手でやる気もナイのはよく分かったから自分が奮起するかどうかなのだ。しかし今までやったこともないので、一事が万事何が正解か(近似値か)分からない。結果を客観的に評価する方法もない。
手探りすぎて荷が重い。これが最も大きな理由。

先輩とか前の同僚は、「できることからやるしかない」と言うんだけども。
自信がないことを人に説き続けるのって不可能でしょ?と思うんだ。
だから自分の中で何か答えじゃないけど、これぐらいなら確信できるという点があればアクション起こせる。かな。

レジミス、接客、同僚関係、売上感覚、 変なところがいっぱいある。ままで数年過ぎたんだよな。
はー・・

あと出勤の2/3が遅番なので夜型にどうしても引っ張られる。
[PR]
# by scent12th | 2013-07-01 00:56 | 凸凹

嘘もホントもベニニッキ。 ことばでどうでしょう。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30